ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
2016年05月30日 17時51分 UPDATE

「ほぼ日」初のスマホアプリ「ドコノコ」 犬や猫の写真を投稿、思い出を共有

「ほぼ日」が初のスマホアプリ「ドコノコ」を6月にリリース。犬や猫の写真を共有できる。

[ITmedia]

 「ほぼ日刊イトイ新聞」を運営する東京糸井重里事務所は5月30日、初のスマートフォンアプリ「ドコノコ」を6月5日にリリースすると発表した。当初はiOS版のみで、Android版は7月下旬公開を予定する。

photo

 世界中の犬や猫を「知り合い」に――とうたう「犬や猫と人が親しくなるためのアプリ」。自分のペットや街中で見かけた犬や猫をアプリ上で記録し、「本」として共有する。

 愛犬・愛猫の思い出や成長を写真とコメントで残せる「どうぶつブック」や、旅先で見かけた犬や猫を投稿する「自由帳」、投稿写真が並ぶ「ひろば」、今いる場所の近くにいる犬や猫が分かる「エリア」などの機能を用意。迷子の時は登録したエリア情報を用いて、周囲の人に捜索を求めるお知らせを送信することもできる。

photo 愛犬、愛猫を「ブック」に
photo 投稿写真が並ぶ「ひろば」

photo エリアごとに近くの子が見られる
photo 編集部のおすすめブックやハッシュタグでまとめた写真が見られる「ほんだな」

 愛犬家、愛猫家だけでなく、飼っていない人にも楽しんでもらえるように設計したという。公式ページでは「とにかく、犬と猫が、いつもいっぱい見られます」「『うちのコ』みたいな気分になったりするそうです」と紹介している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.