ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
2016年05月31日 12時12分 UPDATE

NTTグループ、AI技術の新ブランド「corevo」 外部と積極コラボでビジネス展開

NTTグループは、AI技術を生かし、外部企業や研究機関などとコラボレーションを進めるための新ブランド「corevo」を発表した。

[ITmedia]

 NTTグループは5月30日、AI(人工知能)技術を生かし、外部企業や研究機関、自治体などとコラボレーションを進めるための新ブランド「corevo」(コレボ)を発表した。コラボレーションで革新を起こす「co-revolution」の意味を込めた造語で、AIのビジネス展開を積極化する。

画像
画像

 同社はこれまで、ディープラーニングを活用した高精度な音声認識技術や、40年以上の研究を蓄積してきた自然言語処理・知識処理技術、人間の感覚情報処理を研究し、静止画にまるで動いているかのような印象を与えられる光投影技術「変幻灯」――など、AI関連技術を開発してきた。

 これらの既存技術を踏まえた上で、新たに4つの方向性を設定。人間の意図や感情を理解する「Heart-Touching-AI」、IoTの“頭脳”としてセンターの知能化を司る「Ambient-AI」など4つのAI実現に向け、外部の最新技術を積極的に取り入れながら開発に取り組む。

 開発したAI技術の応用分野としては、窓口対応やコールセンター向けソリューション、事故を防ぐ交通制御技術、自然な音声対話を生かし、コミュニケーションの円滑化を実現するサービスの提供――などを想定。グローバルにビジネスを展開していく。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.