ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年06月06日 18時05分 UPDATE

モノクロ写真をアップすると……? 「人工知能で白黒写真をカラーに」を試せるWebサービス

ディープラーニングを応用し、白黒写真を自然な色味に彩色する手法をブラウザ上で実行できるWebサービスが公開された。

[ITmedia]

 早稲田大学の研究グループが発表した白黒写真を自然な色味に自動彩色する手法を、Webブラウザ上で実行できるサービスをmecab(@mecab)さんが公開した。

photo 元画像
photo 自動彩色後

 早大の研究グループが発表したのは、大量の白黒・カラー画像の組から、色づけの手がかりとなる特徴をディープラーニングにより学習し、その特徴を使って白黒画像をカラーに変換する技術。ユーザーテストでは、約90%が「色付け結果が自然だ」と回答したという。

 mecabさんが公開したWebサービスは、論文の著者らがGitHubで公開しているデモ実装を基に、ブラウザ上で動作するようにアレンジしている。画像をアップロードすると、1度グレースケール画像に変換した後に、この手法でカラー化した結果を表示する。

 学習データの関係上、屋外で撮影した写真の方がよい結果が出やすいようだ。mecabさんは「海についてはむしろより自然色に近くなっているように見える。すごい」「(たまたまなのか理由があるのかはともかく)ライカM モノクロームで撮られた画像がわりかし上手くカラー化されることに気づいた」などの所感をブログにつづっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -