ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2016年06月17日 16時33分 UPDATE

Google、スイスに機械学習研究拠点 人工知能や自然言語理解に取り組む

Googleが、スイスのチューリッヒオフィスに機械学習(Machine Learning)専門研究チームを設立した。人工知能、自然言語理解、機械知覚などの研究に取り組む。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは6月16日(現地時間)、スイスのチューリッヒオフィスに、機械学習専門の研究チームを設立したと発表した。

 swiss 1

 同社は既に、翻訳、写真の画像認識、メールアプリ「Inbox」の自動返信機能など様々なサービスで機械学習技術を採用している。

 チューリッヒオフィスは同社の米国外のオフィスとしては最大のエンジニアリング拠点であり、「ナレッジグラフ」や新メッセージングアプリ「Allo」の「Google Assistant」の開発に従事している。

 今後は主に、人工知能、自然言語理解、機械知覚の3つのテーマに取り組む。

 swiss 2 チューリッヒオフィス

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.