ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2016年07月07日 13時21分 UPDATE

東京都心 午前10時すぎに35度超え

東京は午前11時には35度6分を記録。熱中症に対して十分な対策をとってください。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 東京は昼前にすでに35度を超えています。7月7日の関東地方は朝から強い日差しが照りつけて、午前11時現在、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、群馬県、山梨県、長野県に高温注意情報が発表されています。

photo 関東地方のアメダス気温

 東京は午前11時には35度6分を記録しました。関東地方は朝から強い日差しが照りつけて気温がみるみる上昇しています。東京では風向きが午前10時頃から北西風に変わり、山を越えた熱い空気が流れ込むフェーン現象も加わったとみられます。午前中から猛烈な暑さです。

 午前10時10分までに、千葉県の茂原で35度4分、静岡県の天竜で35度2分、埼玉県の鳩山と千葉県の牛久で35度を観測しています。

 午前11時現在、関東甲信地方には、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、群馬県、山梨県、長野県には、高温注意情報が発表されています。

 このあとも、さらに気温が上昇し、35度以上となる地点が増える見込みです。熱中症の危険が極めて高くなります。室内でも、水分をこまめに補給し多量に汗をかいた場合は塩分も補給する、カーテンで日射を遮る、冷房を適切に利用し室温に留意するなど、熱中症に対して十分な対策をとってください。

photo 関東の風向風速アメダス

Copyright (C) 2017 日本気象協会 All Rights Reserved.