ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2016年07月13日 13時21分 UPDATE

Google、「Project Fi」の日本を含む“海外”通信速度を10〜20倍に高速化

Googleは、米国で提供しているモバイル通信サービス「Project Fi」の米国外でのセルラーネットワーク接続速度を高速化したと発表した。利用価格は従来通りだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは7月12日(現地時間)、米国で提供している独自モバイル通信サービス「Project Fi」の米国外でのセルラーネットワーク接続スピードを従来の10〜20倍に高速化したと発表した。料金は従来通り、月額20ドルの基本料金+月額10ドル/1GBからのデータ通信料金のみだ。

 fi 1

 Project Fiは、Googleが2015年4月に立ち上げた、米国在住であれば誰でも加入できるモバイル通信サービス。ただし、利用できる端末は現在、「Nexus 6」「Nexus 5X」「Nexus 6P」のみだ。

 これまでも海外で追加料金なし、ローミングなしでの通信が可能だったが、ほとんどの地域での通信速度は2Gだった。これが、英通信大手のThree.との提携により、日本を含む135カ国での高速通信が可能になったとしている。これらの135カ国は、米国人の旅行先の97%に相当するという。

 Project Fi利用者が最も訪れるのはロンドンで、パリ、ベルリン、東京、モントリオールと続く。

 fi 2

 GoogleはProject Fiを、理想的なモバイル通信サービスを提供するための、いわばNexusシリーズのサービス版と位置づけている。Google Fiber同様に、米国外での展開予定は今のところないようだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.