ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2016年07月19日 12時45分 UPDATE

印刷通販で知られるグラフィック、8985件の個人情報流出の恐れ

インターネット印刷通販事業を手掛けるグラフィックが、8985件の個人情報が流出したと発表。決済代行会社から指摘受け発覚。

[ITmedia]

 インターネット印刷通販事業を手掛けるグラフィックは7月19日、顧客情報の入ったデータベースが不正アクセスを受け、8985件の個人情報が流出したと発表した。現時点で悪用などの被害報告はないという。

photo グラフィックのWebサイトより

 流出した可能性がある個人情報は、法人名、住所と氏名、電話番号、FAX番号、メールアドレス、同社WebサイトにログインするためのID・パスワード、印刷物に記載するための宛先情報など。クレジットカード情報の流出はないという。

 7月1日、同社サービスの決済代行会社から指摘を受け調査したところ、外部(外国籍サーバ)からの不正アクセスによって顧客情報が流出したことが判明。外国籍サーバからのアクセスを遮断し、継続的に外部からの不正アクセスを監視しているという。流出した顧客情報を正確に把握できておらず、調査専門会社に依頼し、詳細を調査中としている。

 対象となる顧客には、謝罪と経緯の説明、二次被害の注意喚起を順次メールで連絡するという。現在のところ、個人情報の悪用は確認していないが、不審な点があれば同社の窓口まで連絡するように呼び掛けている。同社Webサイトにログインする際のパスワードも変更するように求めている。

photo グラフィックのWebサイトより

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.