ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年07月27日 12時09分 UPDATE

次期iPhone 7のホームボタンは静電容量式に? 新色の情報も

4月に台湾メディアが報じていた次期iPhone 7の噂を、MACお宝鑑定団が確認した。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 台湾のネットメディア風傳媒が4月に、次期iPhone 7のホームボタンは静電容量式に変わり、物理的ボタンではなくなると伝えていたが、MACお宝鑑定団がサプライヤーから得た情報から、その仕様が正しい可能性が高いことが分かった。

photo 台湾の風傳媒が伝えた情報は正しかったようだ

 iPhone 6s、iPhone 6s Plusは、感圧タッチパネルとTaptic Engineによるフィードバックの組み合わせによる「3D Touch」を採用しているが、静電容量式に変わることで、本体の電源が入っていない場合、ホームボタンを押してもクリック感を感じない仕様になるようだ。

 また、サプライヤーによれば、以前伝えたように、スペースグレイにもう1つ追加された2種類のブラックモデルを含む5色展開となり、追加される1色は、Mac Pro(Late 2013)の筐体のような美しいブラックモデルになる可能性が高そうだ。

photo Mac ProのようなiPhone 7が?

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.

Rumors- 注目のうわさランキング