ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2016年08月18日 11時09分 UPDATE

「顧客にそぐわないサービス提供あった」 ネットで批判受けたPCデポ、75歳以上の解約は無償に

「高齢者に不必要に高額なサポート契約を結ばせたのでは」とネットで炎上していたPCデポが対策を発表。75歳以上の顧客について、契約解除を無償にするという。

[ITmedia]

 家電店「PC DEPOT」(PCデポ)を運営するピーシーデポコーポレーションは8月17日、PCやスマートフォンなどの設定やサポートを提供する月額制の「プレミアムサービス」について、「顧客の使用状況にそぐわないサービス提供があった」とし、75歳以上の顧客について、契約解除を無償にするなどの対策を発表した。

 PCデポをめぐっては、あるTwitterユーザーが「80歳の1人暮らしの父が、店舗で月額1万4000円のサポート契約を結ばされ、解約を申し出たら解約料20万円請求された」などと報告。PCなど計10台をサポートする「ファミリーワイドプラン」などを契約していたといい、契約書やレシートの写真も投稿していた。

 このツイートはネットで話題になり、「高齢者に不必要に高額なプランを提供したのでは」「解約料が高すぎるのでは」などと批判を集めていた。

画像 PCデポの発表資料より。「ファミリーワイドプラン」は10台の端末をサポート

 PCデポは17日、「プレミアムサービスの契約に関して、顧客の使用状況にそぐわないサービス提供があった」と認め、

(1)使用状況にそぐわないプレミアムサービス・その他関連サービス契約の加入者は、コースの変更・契約の解除を無償にする

(2)70歳以上の顧客が新規加入する際は原則、家族か第三者の確認をとり、加入後3カ月以内のコース変更・契約解除は無償にする

(3)75歳以上の加入者は、加入期間に関係なくコース変更・契約解除を無償にする

(4)社長直轄の300人規模のプロジェクトを組織し、上記の運用について教育、運用、管理監督を強化する

 ――との対策を発表した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.