ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
2016年08月23日 15時27分 UPDATE

“俺の嫁”召喚装置「Gatebox」に初音ミク降臨 「未来のホームライブ」体験

好きなキャラと一緒に暮らせる装置「Gatebox」に初音ミクが現れ、スペシャルライブを披露する技術デモが、「マジカルミライ2016」で披露される。

[ITmedia]

 IoTベンチャーのウィンクルは、好きなキャラクターと一緒に暮らせる装置「Gatebox」の技術デモとして、Gateboxの中に初音ミクが現れ、スペシャルライブを披露する「Gatebox Home Live feat.HATSUNE MIKU」を開発した。9月9日に幕張メッセで開幕するイベント『初音ミク「マジカルミライ2016」』で公開する。「Gateboxでしか体験できない、未来のホームライブ」になるという。

画像
画像

 Gateboxは、デスクトップサイズの「バーチャルホームロボット」。2次元キャラの3D映像が、装置内部にホログラムのように投影され、“主人”ことユーザーの日常生活を手伝ってくれるというコンセプトで、同社代表の武地実さんが、「初音ミクと一緒に暮らしたい」と考えて開発を始めた。

 市販に向けて開発中の端末では、「未来の嫁」をイメージした美少女キャラクター「逢妻(あづま)ヒカリ」の3D映像が投影される仕組みだが、今回のスペシャルコンテンツでは、初音ミクがGateboxの中に現れ、スペシャルライブを披露する。

 スペシャルライブを体験したいユーザーは、特設サイトから応募すれば、優先的に体験できる案内状を送る。応募は8月31日まで。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.