ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2016年09月01日 13時52分 UPDATE

Samsung、「Galaxy Note 7」の出荷を延期──Reuters報道

Samsungが、8月19日に一部の地域で発売したノート型Androidスマートフォン「Galaxy Note 7」を“品質制御テストのため”出荷を延期したとReutersに語った。

[ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsは8月31日(現地時間)、米Reutersに対し、新フラッグシップ端末「Galaxy Note 7」の出荷を「品質制御テストのため」延期すると語った。また、韓国での主要3キャリアへの出荷を停止したという。

 note 1 米国では既に販売中だ

 Galaxy Note 7は、8月2日に発表された「Sペン」付属のノート型Androidスマートフォン。19日から一部の地域で発売された。日本での発売予定はまだ発表されていない。

 左右の端がカーブを描く「エッジディスプレイ」が特徴で、バッテリー容量は3500mAhで、外部接続端子はUSB Type-Cだ。

 同端末について、8月24日に台湾のユーザーがBaiduのソーシャルサイトに、8月30日には韓国のユーザーがKakao Storyに、焼け焦げた端末の画像付きで「充電中に爆発した」と投稿した(Kakao Storyの投稿は後に削除された)。

 note 2 Baiduに投稿された画像

 韓国BusinessKoreaによると、Kakaoの投稿には「ボーイフレンドのGalaxy Note 7が夜の充電中に爆発した。バンという音で目がさめたら、煙の臭いがした」と書かれていたという。

 いずれの報告も、充電に正式な充電ケーブルを使っていたかどうかは不明だ。Type-Cの充電については、MacBookやiPad Proをサードパーティー製のケーブルで充電したところ故障したという報告が多数あった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.