ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2016年09月06日 11時45分 UPDATE

台風13号が発生 西日本から東日本に接近の恐れ

9月6日午前9時、宮古島沖で台風13号が発生しました。7日から8日にかけて、北東から東よりへ進み、西日本から東日本へ接近する恐れがあります。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 9月6日午前9時、宮古島の北北西約90キロの海上で、台風13号が発生しました。台風の名前はマカオが用意した「マーロウ」で、瑪瑙(めのう)という意味です。今後の情報に十分ご注意ください。

photo

今後の進路

 9月6日午前9時、宮古島の北北西約90キロの海上で、台風13号が発生しました。名前はマカオが用意した「マーロウ」で、瑪瑙(メノウ)という意味です。中心気圧は1002ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル/秒です。ゆっくりとした速さで北東へ進んでいます。この付近の海域は海水温が高くなっていて、今後発達する恐れがあります。7日から8日にかけて、北東から東よりへ進み、西日本から東日本へ接近する恐れがあります。最新の台風情報を確認し、台風が近づく前から早めの備えをしておきましょう。

※台風の名前は、台風委員会(日本ほか14カ国等が加盟)の加盟国などが提案した名前が、あらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

Copyright (C) 2017 日本気象協会 All Rights Reserved.