ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2016年09月08日 10時54分 UPDATE

Apple、「ジェットブラック」のiPhoneは「ケースを使って表面を保護することをおすすめします」

iPhone 7/7 Plusの新色「ジェットブラック」は特殊な加工になっており、硬度は他の仕上げと同じだが、「使用とともに光沢に微細な摩耗が生じる場合があり」、「磨耗が気になる方は、iPhone用のケースを使って表面を保護することをおすすめします」と公式サイトに書かれている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleが9月7日のイベントで発表した「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」の新色、「ジェットブラック」の美しい光沢を守るためには、「ケースを使って表面を保護することをおすすめします」とAppleの公式サイトに注意書きとして記されている。

 jet 1 「ジェットブラック」は新iPhoneのカタログカラーになっている

 発表イベントでは、ジョナサン・アイブCDO(最高デザイン責任者)のナレーションが入ったジェットブラック加工についての説明動画が流れた(こちらで再生できる)。

 jet 2 (説明動画より)

 高級感のあるジェットブラックは128GBと256GBモデルでのみ入手可能だ。公式ページの「驚くほど精密な9段階の酸化皮膜処理と研磨加工という、デザインエンジニアリングの新たな偉業によるものです」という説明の文末にある注釈番号を追ってページの下の方を見ると、「表面には酸化皮膜処理された他のApple製品と同等の硬度がありますが、使用とともに光沢に微細な摩耗が生じる場合があります。磨耗が気になる方は、iPhone用のケースを使って表面を保護することをおすすめします」と書かれている。

 jet 3 注釈

 せっかくの美しい光沢を楽しめるようなケースの登場が待ち望まれる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.