ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
2016年09月29日 08時14分 UPDATE

Facebookで「ブラピ追悼」のデマ拡散、不正アプリへ誘導

「R.I.P Brad Pitt」というリンクをクリックすると、ユーザーをだまして個人情報を盗む不正なアプリに誘導されるという。

[鈴木聖子,ITmedia]

 米俳優のブラッド・ピットさんが死亡したと思わせる「R.I.P Brad Pitt」(ブラッド・ピットよ、安らかに)という虚偽の見出しでクリックを誘い、不正なアプリへ誘導しようとするリンクがFacebookで出回っているという。9月27日〜28日にかけてメディア各社が伝えた。

デマ投稿(TNWより)

 IT情報サイトThe Next Web(TNW)によれば、問題のリンクは米Fox Newsの記事の見出しのように見せかけてあった。ピットさんの死亡はもちろんデマ。リンクをクリックすると、マルウェアを仕込んだアプリに誘導され、Facebookのパスワードなどの入力を促される。

 Fox Newsのアイコンを使った画面にだまされてパスワードなどを入力してしまうと、自分のアカウントにログオンされ、端末をスキャンされて個人情報を盗まれる恐れがあるという。

 Facebookは米NBCの取材に対し、「少数のアプリが我々のプラットフォームに虚偽のニュース記事を投稿している」と述べ、対策を講じたことを確認。ユーザーに対してはこうしたリンクをクリックしないよう呼び掛けているという。

「R.I.P Brad Pitt」なるFacebookページも複数出現した

 ピットさんは妻アンジェリーナ・ジョリーさんとの関係が破局して、ジョリーさんが離婚を申し立てたと報じられたばかりだった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.