ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
2016年10月07日 15時34分 UPDATE

運転中の「ながらスマホ」、日本自動車連盟とポケモンが共同で注意喚起

日本自動車連盟とポケモンが、自動車を運転中のスマホ操作を防止すべく、注意喚起を共同で始めると発表。まず、JAFの機関紙に注意喚起を掲載するという。

[ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」を米Nianticとともに運営するポケモンと、日本自動車連盟(JAF)は10月7日、自動車や自転車を運転中のスマートフォン操作を防止するため、注意喚起や啓発活動などの取り組みを始めると発表した。

photo 注意喚起のデザイン例 (c)2016 Pokémon. (c)1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

 取り組みの一環として、JAFの機関誌「JAF Mate」に、運転中のスマートフォン操作の禁止を呼び掛ける注意喚起を、11月号から4号連続で掲載するという。今後については「注意喚起をより効果的に進めるため、さまざまな側面で協議する」としている。

 運転中の「ながらスマホ」をめぐっては、今年7月に高速道路会社6社が、Pokemon GOのユーザーがわき見運転をしながらプレイするなど「交通安全上、憂慮すべき事態が発生している」(首都高の広報担当者)と指摘。高速道路上にポケモンが出現しないよう運営会社に要請した

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.