ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
2016年10月14日 10時04分 UPDATE

「プラズマクラスターに育毛効果」 シャープが実証

シャープは、プラズマクラスター技術により育毛効果が得られることを実証したと発表した。

[ITmedia]

 シャープは10月13日、プラズマクラスター技術により育毛効果が得られることを実証したと発表した。プラズマ放電で作り出したイオンを、育毛治療を受けている患者の頭皮に照射したところ、頭皮の水分を保持するバリア機能が向上し、イオンを照射しない部分より増毛本数が増えたという。

画像
画像
画像

 プラズマクラスター技術は、プラズマ放電によりプラスとマイナスのイオンを作り出し放出する独自技術。育毛効果の実験は、外部の臨床試験機関に委託し、東京・新宿のクリニックで育毛治療を受けている20〜70歳代の男女115人を対象に行った。

 事前に頭髪を左右1カ所ずつ、直径2センチの円状に剃り、右側の剃髪部のみに毎日約20分間、イオン(濃度約150万個/立法センチ)を照射。1カ月に1回、左右に対して育毛治療を実施し、1カ月ごとに毛髪本数を計測した。3カ月後の増毛本数は、自然放置の左側に比べて約2.5倍と、統計学的に有意な増加であることを確認したという。

 さらに、40〜63歳の健康な女性59人を対象に、頭髪にイオンを照射する実験を行ったところ、頭皮のバリア機能向上や皮脂抑制効果、フケかゆみ原因菌の抑制効果が実証でき、多くの被験者が「髪がボリュームアップした」「頭皮のかゆみが気にならなくなった」などの実感を得たという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.