ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年10月20日 17時28分 UPDATE

VRでリアルタイム海外旅行「SYNC TRAVEL」 現地ガイドの360度カメラ目線で

VR HMDを使って、海外旅行の映像をリアルタイムで楽しめるサービス「SYNC TRAVEL」を、KDDIが2日間限定で提供する。

[ITmedia]

 KDDIとナビタイムジャパンは、VR HMD(仮想現実ヘッドマウントディスプレイ)を装着し、海外旅行先の映像をリアルタイムで楽しめるサービス「SYNC TRAVEL」を11月3〜4日に提供すると発表した。料金は1組(最大2人まで)あたり1980円(税込)。

photo SYNC TRAVEL

 ユーザーは東京・表参道の特設会場で、VR HMD「Oculus Rift」を装着。現地ガイドが360度カメラ「RICOH THETA S」を使ってリアルタイムで撮影した映像を約15分間楽しめる。旅行先はロンドン、バンコク、シドニーの3カ所を用意する。

photo 特設会場
photo 旅行先はロンドン、バンコク、シドニー

 現地ガイドを通じて、旅行先の人たちとコミュニケーションができるほか、見えている風景を写真に収めたり、土産物を選んで購入し、日本で後日受け取ったりもできるという。体験後は、映像内で訪れた国の飲み物も提供する。楽しんだVR映像は、ダンボール製のVRビューワー「ハコスコ」とセットで、後日プレゼントするという。

 体験には事前予約が必要。11月3、4日ともに24組限定で、応募多数の場合は抽選となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.