ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2016年10月25日 16時28分 UPDATE

「桃太郎電鉄2017」は任天堂から12月発売 「キングボンビー」デザインは大きく変化

ニンテンドー3DS向けゲームソフト「桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!」が12月22日に発売される。

[ITmedia]

 任天堂は10月25日、ニンテンドー3DS向けゲームソフト「桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!」を12月22日に発売すると発表した。「キングボンビー」などのキャラクターデザインを変更した。価格は5378円(税込)。

 桃太郎電鉄(桃鉄)は、1988年にハドソン(2012年にコナミデジタルエンタテインメントに吸収)がファミリーコンピュータ向けに発売したすごろくゲーム。その後は、スーパーファミコン、PlayStation 2などでシリーズを展開してきたが、12年に携帯電話向けに発売した「桃太郎電鉄TOKAI」を最後に新作は出ていなかった。

 最新作では、キャラクターデザインを一部変更。プレイヤーにとりつき、損害を与える「貧乏神」のデザインはそのままだが、貧乏神が進化した「キングボンビー」の姿は大きく変わるようだ。

photo キングボンビーのデザインは大きく変化

 このほか、ゲームを有利に進めるアイテム「カード」は、シリーズ最多の130種類になるという。ゲームソフトを1本持っていれば、最大4人で遊べる対戦専用ソフトは無料で配信を予定する。

photo
photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.