ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2016年11月17日 20時16分 UPDATE

ねっと部:トナカイでピザ配達、ドミノ・ピザが計画 雪対策として「現実的」

ピザの配達にトナカイを使う準備を進めていると、ドミノ・ピザが発表。雪の道でも沈まずに歩けるほか、運転免許が要らないなどのメリットがあるという。

[ITmedia]

 ドミノ・ピザ ジャパンは11月17日、厳しい寒さや降雪でもスムーズにピザを届けられるように、配達にトナカイを使う準備を進めていると発表した。導入予定の地域などの詳細は明らかにしていない。

photo トナカイがピザ配達

 同社は、気象庁が11月10日に「現在ラニーニャ現象が発生しており、今冬も続く可能性が高い」と発表したことを受け、降雪や寒さに備える「降雪デリバリー対策室」を開設。新たな配送手段としてトナカイを使う計画を推進するという。

 同社は当初、寒冷地仕様の自動車やスノーモービルの導入を検討していたが、導入コストや維持費の高さなどを理由に断念したという。一方、トナカイは、雪が積もった道でも沈まずに進めるほか、軽車両の扱いとなるため、運転免許が必要ない――などのメリットがあり、「トナカイが現実的という結論に至った」(同社)としている。トナカイを使うことでのPR効果にも期待する。

 17日現在は「ドミノ・ピザ デリバリー総合研究センター」(北海道石狩市)で、飼育員の監修のもと、安全面・運用面の最終調整を行っているという。途中経過は、24日に同社の公式サイトで報告する予定。

photo 安全面・運用面の最終調整を行っているという
photo
photo 運用のイメージ

ねっと部

ハードでソフトなITニュースの合間にネット上の面白いモノ・コトをお伝えする部活動。正式には「ITmedia学園ニュース科インターネット部」、略して「ねっと部」(たぶん)。部長はめがね(予定)。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.