ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
2016年11月28日 10時16分 UPDATE

防衛省にサイバー攻撃、陸自の情報流出か 共同通信が報道

防衛省と自衛隊の情報基盤がサイバー攻撃を受け、陸上自衛隊のシステムに侵入されていたことが分かったと、共同通信が伝えた。

[ITmedia]

 防衛省と自衛隊の情報基盤がサイバー攻撃を受け、陸上自衛隊のシステムに侵入されていたことが分かった――共同通信が配信したこんな記事が、11月28日付けの中日新聞などに掲載された。陸自の内部情報が流出した可能性が高いという。

 防衛省広報課はITmediaの取材に対し、「現時点ではコメントできない」としている。

 共同通信によると、侵入されたのは、駐屯地や基地を結ぶネットワーク「防衛情報通信基盤」(DII)(開発は富士通)で、9月ごろに侵入を検知。国家などが関与した組織的攻撃の可能性が高いという。

 防衛大などのPCが不正アクセスを受け、これ踏み台に陸自のシステムに侵入されたとみられるという。DIIはインターネットに接続する「オープン系」と、外部と接続しない「クローズ系」に分かれているが、個々のPCは両方のシステムに接続でき、両系は完全には切り離されていないという。

画像 防衛省・自衛隊は「サイバー防衛隊」を組織しているが……(2014年度の防衛省の資料より)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.