ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
2016年11月29日 13時40分 UPDATE

太田智美がなんかやる:動画編集ソフト「Premiere」を使いこなせず悩んでいたら、来日したAdobe社員が歌とシャウトですごい機能を教えてくれた

Gather the Crowd, Shout it aloud ‘n’ Make it Loud.

[太田智美,ITmedia]

 米Adobe Systemsに、ユニークなプレゼンテーションで有名な動画製品のエバンジェリストがいる。ジェイソン・レヴァイン(Jason Levine)さんだ。彼はバークレー音楽大学出身という経歴を持ち、プレゼンテーションの途中で歌い出すなどのパフォーマンスで知られる。そんな彼が来日するという情報を耳にした。

 筆者は最近、動画を編集する機会が増えた。が、トリミングや音量の上げ下げといった基本的な編集はできるものの、他の機能は全く使いこなせていない。彼ならPremiere Pro CCの簡単に使いこなせるすごい機能を楽しく教えてくれるかもしれない……そう思い、会いに行ってきた。


「Premiere Pro CC」のすごい機能

 アポを取り、いざアドビ(日本オフィス)へ。会議室に入ると、そこには椅子に座ったジェイソンさんと1枚の紙があった。紙にはあらかじめお願いしていたAdobe Premiere Pro CCのすごい機能が10、並べられていた。

1) Shoot and Edit Immediately, “From the Camera to the Timeline”

Premiere Pro allows you to shoot from your favorite DSLR, iDevice, Android device or professional camera, and take the footage and immediately begin editing, without conversion, without wasting time, keeping you in the creative space

2) Add Color with Lumetri Presets (and Workspaces)

Choose from dozens of preset ‘Looks’ and ‘Filters’ (like Instagram in a way) to automatically improve and add a professional ‘feeling’ to your video

3) Synchronize Audio from different Sources with One Click

If you shoot with multiple cameras or devices, Premiere Pro has the ability to automatically bring your clips in sync

4) Make it LOUD, Make it Broadcast Safe with Loudness Normalization

5) Add Titles and Text with the Premiere Pro Titler

6) Work in 360 VR with Premiere Pro’s Auto-Aware VR Function

Edit 360 VR content directly in Premiere Pro without additional hardware or plugin

7) Integrate Adobe Stock video for additional content, 4K media, images, vectors and more

Adobe Stock is built directly into Premiere Pro via CC Libraries panel; access, download and license directly without leaving the application

8) Deliver your Content to YouTube and Facebook easily with Presets for Exporting

9) Work with Photoshop Files, layers, natively

10) Open Captions make your Content viewable/translatable everywhere, anywhere



「Premiere Pro CC」のすごい機能

「Premiere Pro CC」のすごい機能 ねむい……(筆者)

 ジェイソンさん……? 筆者は英語で書かれた暗号のような紙を見つめ、ポカンとした。こんなはずではなかった。あの、マイクを持ったジェイソンさんはどこへ行ってしまったのか。彼が持つべきは紙とペンではない。そう、PCとマイク。さあ、でかけよう。ジェイソン、いくよ!!


「Premiere Pro CC」のすごい機能

 会議室を飛び出し、向かったのはカラオケ店。PCとマイクを彼に渡し、全ては整った。さあ、羽ばたけジェイソン!!

 ジェイソンは先ほどまでの表情をがらりと変えた。そして力いっぱいに歌った――「Add Color with Lumetri Presets!!」。


「Premiere Pro CC」のすごい機能 ジェイソンさん

「Premiere Pro CC」のすごい機能


歌詞:Add Color with Lumetri Presets

(訳:Lumetriプリセットで色鮮やかに)


 Lumetri Presets(ルメトリープリセット)は、Instagramのようにフィルターを選んで動画に適用できるというもの。富士フイルムやコダックなどからライセンスを受けており、昔のフィルムのようなレトロ感をクリック1つで演出できる機能だという。


「Premiere Pro CC」のすごい機能 Instagramのようにフィルターを選んで動画に適用

「Premiere Pro CC」のすごい機能 富士フイルムやコダックとライセンス契約しているという

 ジェイソンは歌う――「Synchronize Audio from different Sources with audio sync!!」。



歌詞:Synchronize Audio from different Sources with audio sync

(訳:マルチカメラ素材もオーディオ波形で同期)


 Audio sync(オーディオシンク)は「隠れた宝石のような機能」だとジェイソンは言う。これは、複数のデバイスで撮影したオーディオ情報を分析しを1クリックで同期してしまうというものだ。実は以前からプラグインで追加できた機能だが、数年前からPremiere Pro CCに取り込まれた。



 少しテンションを上げてもらおう。ジェイソン用にウイスキーのロックを、自分用にレッドブルハイボールを注文し見つめ合う。さあ、ジェイソンの本気を見せてほしい。


「Premiere Pro CC」のすごい機能 ジェイソン用にウイスキーのロックを、自分用にレッドブルハイボールを

「Premiere Pro CC」のすごい機能 ん〜いいね

「Premiere Pro CC」のすごい機能 ひぇーい

「Premiere Pro CC」のすごい機能 ぐぴっ

「Premiere Pro CC」のすごい機能 いっちゃう?


歌詞:(Okay This will be a Loudness Normalization.)Gather the Crowd, Shout it aloud ‘n’ Make it Loud with Loudness Normalization

(訳:(これは、ラウドネス自動調整)みんな集まれ、でかい声出せ、そして叫べ! ラウドネスは自動調整)


 歌ったのは「Loudness Normalization」(ラウドネスノーマリゼーション)。メディアエンコーダ−の中に取り込まれた機能で、サウンドレベルに一貫性を持たせようという機能だ。放送局でも安全に配信できるレベルの規格で、急に音が大きくなったり小さくなったりという揺れを防ぐ。ちなみにこの曲はiTunesGoogle Playでも配信されている。

 続いて、Auto-Aware VR。これは、外付けのハードウェアやプラグインを必要とせず、再生しながら360度VRを編集・配信できる機能だ。



歌詞:360 VR Auto-Aware with Premiere Pro 2017

(訳:2017リリースPremiere Pro CCの360VR自動認識)


 「ルルルルル……ルルルルル」――白い受話器を取り上げ、楽しかったカラオケの時間もそろそろ終わりに近づく。ラストはMedia Encoder Export Presets。YouTube、Facebook、Twitter、Apple TVなどメディアによって最適な投稿フォーマットやサイズが異なるが、それに合わせた100以上のオプションが用意されているというSNS時代ならではの機能だ。ログインすれば書き出したあとPremiere Pro CCから直接投稿できるのも魅力。タグ付けもできるという――「Deliver your Content to YouTube and Facebook with automatic Presets」(歌:ジェイソン)。



歌詞:Deliver your Content to YouTube and Facebook with automatic Presets

(訳:YouTube、Facebook対応プリセットで、ビデオを簡単ソーシャルシェア)



「Premiere Pro CC」のすごい機能 最適な投稿フォーマットやサイズがリストアップされている


 こうしてあっという間に時間は過ぎた。気付けばもう夜。いやあ、今宵は楽しい。

 アドビのオフィスに戻るとアドビの社員数人がまだ仕事をしていた。さあ、行きましょう! 酔いの国へ。

 ジェイソンをはじめとするアドビの社員とテーブルを囲み、ウイスキーとテキーラを祭り、気付けばもう0時を過ぎていた。そうだ、歌おう。もう一度、歌おう。みんな集まれ、大きな声出せ、そして叫べ!



「Premiere Pro CC」のすごい機能

 「Gather the Crowd, Shout it aloud ‘n’ Make it Loud!!」――クリエイティブとは楽しいものだ。

太田智美

筆者プロフィール

プロフール画像

 小学3年生より国立音楽大学附属小学校に編入。小・中・高とピアノを専攻し、大学では音楽学と音楽教育(教員免許取得)を専攻し卒業。その後、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科に入学。人と人とのコミュニケーションで発生するイベントに対して偶然性の音楽を生成するアルゴリズム「おところりん」を生み出し修了した。

 大学院を修了後、2011年にアイティメディアに入社。営業配属を経て、2012年より@IT統括部に所属し、技術者コミュニティ支援やイベント運営・記事執筆などに携わり、2014年4月から2016年3月までねとらぼ編集部に所属。2016年4月よりITmedia ニュースに配属。プライベートでは2014年11月から、ロボット「Pepper」と生活を共にし、ロボット―パートナーとして活動している。2016年4月21日にヒトとロボットの音楽ユニット「mirai capsule」を結成。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -