ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年11月30日 18時00分 UPDATE

ねっと部:「あなたは何色に見える?」──“ドレスの色”問題が再来 今度は「サンダル」

見る人によって色が異なるという「サンダル」の写真が海外で話題に。以前の“ドレス”から月日がたち、今のあなたには何色に見える?

[山口恵祐,ITmedia]

 「白と金だ」「いや青と黒だろ!」――2015年2月にSNSを中心として話題になったあの“ドレス”を覚えているだろうか。あるユーザーがTumblrに投稿したドレスの写真が、見る人によって違う色に認識されるというものだ。

 あれから2年弱の時を経て、また新たな議論を呼ぶ一枚の写真が海外のSNSユーザーを中心に話題を呼んでいる。今度は「サンダル」だ。

photo

 Twitterユーザーのarthurさん(@positivedemi)がポルトガル語で「あなたは何色に見える?」と投稿した一枚の写真には、クローズアップした一足のサンダルが写っている。このツイートを見たユーザーからは「青と黒だ」「白と金でしょ」といった意見が飛び交い、以前のドレス問題をほうふつとさせる議論が繰り広げられている。


 撮影されたサンダルのブランド「havaianas」(ハワイアナス)の商品ページを確認すると、実物は「青と紺」の2色で間違いないようだ。これらは以前のドレスと同様、サンダルの周りの環境光における認識が人によって異なるため、人によってサンダル自体の色も違って見えるという理由が当てはまりそうだ。あなたは何色に見える?

photo サンダルの商品ページ
photo 以前、話題になったドレス

ねっと部

ハードでソフトなITニュースの合間にネット上の面白いモノ・コトをお伝えする部活動。正式には「ITmedia学園ニュース科インターネット部」、略して「ねっと部」(たぶん)。部長はめがね(予定)。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.