ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年12月09日 12時44分 UPDATE

立命館大、古代文字フォント4400字を無料公開 研究・教育向けに

甲骨文や金文など古代文字の4400字の「白川フォント」を、立命館大が研究者など向けに無料で公開した。

[ITmedia]

 立命館大学はこのほど、甲骨文や金文など古代文字の4400字のフォント「白川フォント」を、研究者など向けに無料で公開した。研究・教育目的などに利用できる。この規模の古代文字の無料公開は国内初という。

画像
画像

 常用漢字・人名漢字のうち古代文字が判明している漢字を収録。立命館大名誉教授だった故・白川静博士が漢和辞典「字通」などに収録した古代文字をもとに、同大情報理工学部と共同でフォント化し、12日の「漢字の日」を前に公開した。

 フォントをインストールすれば、専用Webサイトから、1文字ずつ検索したり、文字列で検索できる。営利目的での利用は、別途許可申請が必要。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.