ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年12月13日 14時52分 UPDATE

神田の居酒屋でロボットの実証実験 「飲みニケーションロボット席」設置

ロボット、居酒屋に進出。

[太田智美,ITmedia]

 東京・神田にある居酒屋「くろきん神田本店」は12月12日、ロボットがテーブルの上にいる「飲みニケーションロボット席」の予約受け付けをスタートした。


飲みニケーションロボット席 テーブルの上に置かれたSota

 飲みニケーションロボット席は、スマートフォンと連携した卓上コミュニケーションロボット「Sota」が設置された席。お客さんは、専用のスマートフォンアプリでテキストを入力し、ロボットに好きな言葉をしゃべらせることができる。

 また、専用のスマートフォンから名前を入力すれば、顔認識機能により名前を呼んでくれる機能も。顔は複数人登録可能で、顔を認識するとそれぞれの名前を呼んでくれるという。


飲みニケーションロボット席

飲みニケーションロボット席 専用アプリ画面

飲みニケーションロボット席

 予約は電話で「ロボット席希望」と伝えればOK。

 この取り組みは、ロボットアプリ開発などを行うヘッドウォータースと居酒屋を運営するゲイトが、飲食店におけるロボット活用の実証実験として共同で実施したもの。今後は顔認識機能と顧客管理システムの連携や、複数店舗に導入したロボット同士の情報連携を行い、来店頻度による優待などにつなげていきたいとしている。

太田智美

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.