ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2016年12月16日 13時46分 UPDATE

「すき家」で客が共有トングを丼に入れたまま食事 動画で中継も 「特定・警察に通報済み」

「すき家」店舗で、客が卓上のしょうが用トングを自分の丼に入れたまま食事をする「不適切行為」を行い、その様子を動画でネット公開していたとゼンショーが発表。撮影者は特定済みという。

[ITmedia]

 牛丼チェーン「すき家」を運営するゼンショーホールディングスは、愛媛県内のすき家店舗で、客が卓上のしょうが用トングを自分の丼に入れたまま食事をする「不適切行為」を行い、その様子を動画でネット公開したとし、「撮影者を特定し、警察に通報・相談した」と12月13日に発表した。

画像 問題の動画(モザイクは編集部)

 問題の動画が撮影されたのは、愛媛県今治市の今治北日吉店。男性客が10日、卓上に置かれたしょうが用の共有トングを自分の丼に入れたまま食事し、その様子を自ら撮影・ライブ配信していた。

 同社は問題の行為が行われた店舗は「すでに撮影者を特定し、現在警察に通報・相談している」と発表。顧客に対して「ご心配・ご迷惑をおかけすることを深くお詫びする」と謝罪している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.