ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
2016年12月28日 08時23分 UPDATE

「つま恋」譲渡 名称も存続 ヤマハが発表

ヤマハは、「つま恋」の土地・建物と商標を、ホテルマネージメントインターナショナルに譲渡すると発表した。

[ITmedia]

 ヤマハは12月27日、子会社のヤマハリゾートが保有する静岡県掛川市のリゾート施設「つま恋」の土地・建物と商標を、ホテル経営のホテルマネージメントインターナショナル(神戸市)に譲渡すると発表した。

画像 「つま恋」公式サイトより

 来年3月31日付けで譲渡し、4月以降は、ホテルマネージメントインターナショナルが「つま恋」として運営を始める。

 つま恋は、ホテルやホール、ゴルフ場などを備えた複合リゾート施設で、1974年にオープンした。フォークやロックのコンテスト「ヤマハポピュラーソングコンテスト」(ポプコン)の本選開催地としても知られ、吉田拓郎さんがコンサートを開くなど「フォークソングの聖地」とも呼ばれた。

 ヤマハは今年9月、「顧客ニーズへの適合が難しくなっており、高品質なリゾート施設としての将来像を描くことが困難と判断した」と再編を発表。12月25日に一般営業を終了した。

 ホテルマネージメントインターナショナルは、「ホテルパールシティ」「ホテルウェルネス」チェーンなど全国で約50のホテルを運営。経営不振のホテルを再建する手法で成長している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.