ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
2016年12月28日 11時58分 UPDATE

阪急・阪神などで使える新磁気カード4月発売 「スルッとKANSAI」終了に伴い

阪急・阪神など4社の路線で使える磁気カード「阪急 阪神 能勢 北急レールウェイカード」の発行が来年4月に始まる。

[ITmedia]

 阪急阪神ホールディングス傘下の阪急電鉄・阪神電気鉄道・能勢電鉄・北大阪急行電鉄は12月27日、4社の路線で使える共通磁気カード「阪急 阪神 能勢 北急レールウェイカード」を来年4月1日に発売すると発表した。

画像
画像

 関西の私鉄やバス36事業者で使える共通磁気カード乗車券「スルッとKANSAI」の発行が来年3月末で終了することを受け、新たな磁気カードを4月以降に発行するもの。

 新カードは、2018年1月31日までスルッとKANSAI対応エリアでも利用でき、2月1日以降は4社の路線のみで利用できる。

 大人用は1000円〜3000円までの1000円刻みで、子ども用は500円〜2000円までの500円刻み(子ども用は路線によって購入できる額面が異なる)。4社の各駅の券売機で発売する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.