ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年12月29日 11時12分 UPDATE

Twitter、Periscopeを360度ライブ動画対応に

Twitterが、ライブ動画サービス「Periscope」で360度動画をサポートした。YouTubeやFacebookに後れを取ったが、タイムライン上でも360度ライブ動画が増えそうだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは12月28日(現地時間)、ライブ動画サービス「Periscope」を360度動画に対応させたと発表した。まずは一部のパートナーが360度動画を配信できるようになった。

 360度動画にはサムネイルに「LIVE 360」というバッジが付く。

 peri 1

 Twitterは、英国の人気“Periscoper”であるアレックス・ペティ氏の360度ライブ動画を紹介している。動画内をスワイプすると、視点の方向を変えられる。

 360度ライブ配信機能の提供先は、向こう数週間かけて拡大していく計画。Periscopeは、早期に利用したいユーザーはウェイトリストへの登録を勧めている。

 peri 2 ウェイトリスト

 360度ライブ機能は、YouTubeFacebookが既にサポートしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.