ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
2017年01月11日 12時48分 UPDATE

JAXAの超小型ロケット打ち上げ延期 「天候が条件満たさず」

超小型ロケット「SS-520」4号機の打ち上げが直前に延期された。

[ITmedia]

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は1月11日、同日午前8時48分に内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県)から打ち上げ予定だった超小型ロケット「SS-520」4号機の打ち上げを延期したと発表した。「天候が必要な条件を満たさなかったため」という。新たな打ち上げ日時は改めて告知する。

画像
画像

 SS-520 4号機は、直径約52センチ、全長約9.54メートルと電柱大のロケットで、東京大学が開発した重さ約3キロの超小型衛星「TRICOM-1」を宇宙に送る。民生品を使うなどして打ち上げ費用を抑えている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.