ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
2017年01月12日 12時47分 UPDATE

水と塩だけで光るLEDランタン「MIZUSION」 日立マクセルが発売

水と塩を入れるだけで光るLEDランタン「MIZUSION」(ミズシオン)を、日立マクセルが発売。未使用の状態だと約10年間保存できる。

[ITmedia]

 日立マクセルは1月11日、水と塩で発電して光るLEDランタン「MIZUSION」(ミズシオン)を25日に発売すると発表した。未使用の状態だと約10年間保存でき、災害時や停電時の非常灯に使えるという。実売予想価格は3000円(税別)前後。

photo MIZUSION

 使い方は、塩を入れて水を注ぐだけ。ランタン本体に組み込んだマグネシウム合金(パワーバー)が陰極、空気中の酸素が陽極、塩水が電解液の役割を果たし、発電する仕組みだ。

photo 発電の仕組み

 照度は、ランタンから0メートルの距離で約2000ルクス、1メートル離れた地点で約10ルクス。パワーバー(別売り、実売予想価格は1000円前後)を交換すれば、繰り返し使える。パワーバー1本当たりの寿命は約80時間。サイズは約95(幅)×約215(高さ)×約95(奥行き)ミリ、重さは約350グラム。

photo 使用方法
photo 水と塩を入れるだけで光る

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -