ITmedia NEWS >
ニュース
2017年01月16日 11時20分 UPDATE

Volkswagen、ジョブズ氏も愛用した“ワーゲンバス”のEVモデルのコンセプトカーを披露

故スティーブ・ジョブズ氏がAppleの立ち上げ資金のために売却したことでも知られる“ワーゲンバス”(Type 2)が電気自動車として復刻するかもしれない。Volkswagenがコンセプトカーを披露した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 独Volkswagenは1月9日(米国時間)、“ワーゲンバス”の愛称で親しまれている「Type 2」のリバイバルモデルのコンセプトカーをデトロイトで開催の国際オートショーで披露した。

 bus 1 新旧“ワーゲンバス”(画像:Volkswagen)

 ワーゲンバスは、米Appleの共同創業者、故スティーブ・ジョブズ氏がApple起業資金のために売却したことでも知られる(スティーブ・ウォズニアック氏はHP電卓を売った)。

 新モデルは「I.D. Buzz」と呼ばれる電気自動車。実際に販売するかどうかはまだ不明だが、実現するとすれば2022年の発売になるとしている。

 bus 2 後ろ姿

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.