ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年01月26日 06時53分 UPDATE

Google I/O 2017は5月17〜19日に2016年と同じ野外会場で──クイズで告知

Googleが、今年の年次開発者会議「Google I/O」の日程と会場をクイズで告知した。複数のクイズを解くと、開催は5月17〜19日の3日間で、会場は昨年と同じ本社キャンパス近くの野外イベントホールShoreline Amphitheatreであることが分かる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは1月24日(現地時間)、今年の年次開発者会議「Google I/O 2017」の開催日程と会場を、クイズで告知した。クイズを解いた開発者らによると、開催日程は5月17〜19日で、会場は2016年と同じ本社キャンパス近くの野外イベントホールShoreline Amphitheatre。

 Googleは本稿執筆現在、Google I/OのWebサイトではまだ、「まもなく詳細をお知らせする」としているだけだ。

 io 1 Google I/OのWebサイト

 クイズは、以下のGoogle Delevloperの公式Twitterアカウントのツイート(世界中のあちこちで、最も賢い人々に秘密が明かされる)から始まる。このクイズを解くと、そのあと数ステップのクイズが続き、すべてクリアするとようやくGoogle I/Oの日程と開催地が分かる。クイズの解き方を米Android Policeが解説している。

 たどり着くページには複数の画像がならんでおり、これは開くごとに一意になっているようだ。だが、クイズを解いたからといって、チケット(昨年は900ドル)が無料になるわけではないようだ。

 同社は過去に、クイズを解いた人だけが求人に応募できるようにしたり、開発者イベントへの参加登録をクイズの点数の高い順にしたりといった試みを行っている。

 チケットの発売は、例年3月上旬で、抽選制だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.