ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年02月06日 12時07分 UPDATE

スリムで静かに踊る“ロボットアイドル”「高坂ここな」発売 「MikuMikuDance」対応

全身の関節をワイヤーで駆動させ、繊細な動きができるロボット「高坂ここな」が発売。スリムな外観と静かな動作音を実現したという。

[ITmedia]

 ロボット開発企業のスピーシーズ(東京都武蔵野市)は2月6日、スリムなフィギュアのようなロボット「高坂ここな」を8日に発売すると発表した。全身の関節をワイヤーで駆動させ、繊細で柔軟な動きが可能という。98万円(税別)。

photo 高坂ここな
photo

 全身34軸(頭部3軸、腕7軸×2本、足5軸×2本、腰3軸、体を支える柱「ステー」部分に4軸)の関節をワイヤーで動かし、自由に踊らせることが可能という。駆動力を発生するサーボモータや制御用のCPUは、ロボットの台座部分「からくりユニット」内に収納し、スリムな外観と静かな動作音を実現したという。

 小型コンピュータ「Raspberry Pi」の基板を搭載し、Linuxが動作。3DCG制作ソフト「MikuMikuDance」を使い、オリジナルのモーションも作成できる。

 フィギュアの身長は約450ミリ、台座を含む全体のサイズは360(幅)×400(奥行き)×600(高さ)ミリ。外装は硬質樹脂「Real 3D Skin」を使い、フィギュアのような見た目に仕上げるという。

 ユーザーの手書き漫画や写真などを基に、オリジナルのロボットを作れるサービス「モーションフィギュアープロダクション」も展開する。300万円(税別)。

photophoto

 高坂ここなは、イベント「プレミアム・インセンティブショー」(2月8〜10日、東京ビッグサイト)の「ロボットワールドEXPO」に出展される。

 同社は昨年、同様の技術を使った「初音ミク」の動くドール「Dollfie ハニー <ドルフィーハニー>『初音ミク』Ver.」も発表している(関連記事)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.