ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2017年02月15日 18時10分 UPDATE

iPad、企業・教育機関向け納期に大幅な遅れ

MACお宝鑑定団では具体的な受注残まで推測している。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 Appleの企業、教育機関向けのiPad納期に関して、2017年1月頃から最大で約10週程度の納期遅れが発生している模様だ。

 これは、法人企業、教育機関向けのApple正規販売店および携帯キャリア全般で発生している模様で、受注残は3〜5万台ではないかと予想されている。

 コンシュマー向けに関しては、iPad Pro (12.9-inch)、iPad Air 2 Wi-Fi + Cellularは2〜3週、iPad Air 2 Wi-Fiは約10日という状況で、即納可能なのは、iPad Pro (9.7-inch)、iPad mini 4、iPad mini 2といったモデルのみ。

 Appleは、グローバル・デマンド・ビジビリティー(GDV)システムを導入しているため、次期モデル発売前に生産調整する必要はないため、なんらかの部材調達に遅れが発生しているのではないかと考えられる。

photo

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.