ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2017年02月21日 10時23分 UPDATE

空飛ぶ電動バイクのプロトタイプ、ロシア企業が動画公開

ロシアの新興企業HOVERSURFが、一人乗りのホバーバイクの動画を公開した。電動式クアッドコプターで、2本のジョイスティックでライダーが高度や進行方向を制御する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 ロシアの新興企業HOVERSURFが2月16日に公式YouTubeチャンネルで公開した“空飛ぶバイク”の動画(記事末に転載)が話題を呼んでいる。電動式クアッドコプターで、ライダーがハンドリングでき、ホバリングも可能だ。

 scorpion 1 空中に浮き、前進/ホバリングするホバーバイク

 この“ホバーバイク”は、同社が開発するドローンカーや貨物ドローン向けプラットフォーム「Scorpion-3」を採用する。まだプロトタイプで、まずはスポーツ用として開発しているが、将来的には移動手段として使えるようにしたいという。

 scorpion 2 2本のジョイスティックのようなもので方向や高度、スピードを制御する

 ライダーが完全に制御できるよう設計されているが、安全のためにスピードと高度はソフトウェアによって制限されるという。

 HOVERSURFはロシアの発明家、アレクサンダー・アタマノフ氏が2015年1月に創業した非公開企業。モスクワの他、サンフランシスコにもオフィスを構えている。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -