ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年03月02日 17時57分 UPDATE

4〜8歳を対象にしたプログラミング本シリーズがいろいろすごい

保護者の教育力(読み聞かせ力?)が問われる。

[太田智美,ITmedia]

 4〜8歳を対象にしたプログラミングの本「○○ for Babies」シリーズがTwitterで話題になっている。写真に映っているのは「CSS for Babies」や「HTML for Babies」、「JavaScript for Babies」など……これはなんぞ?



 このシリーズは、Webベースのプログラミング言語を学ぶというもの。子どもたちが慣れ親しみやすいよう、色と形を工夫しているという。本はプログラミング言語ごとに分かれており、例えば「JavaScript for Babies」では、JavaScriptを使った機能追加の方法や「変数」「イベント」について書かれている。価格はそれぞれ10ドル程度。公式ページAmazonなどから購入できる。


プログラミング本

プログラミング本

 中を見ると、大きな文字でカラフルにコードが書かれているのだが、読み聞かせるのが正解なのだろうか? 保護者の教育力が問われているのかもしれない。

太田智美

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -