ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年03月27日 07時13分 UPDATE

本州付近は寒の戻り 雪や落雷に注意

3月27日は、低気圧が関東の東の海上で発達。雨や雪が降ったり、雷が鳴ったりする所がありそうです。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 きょう(3月27日)は、低気圧が関東の東の海上で急速に発達するため、雨や雪の降る所が多く、雷の鳴る所もありそうです。風も強まるでしょう。大雪や落雷、突風、強風にご注意ください。

photo 予想天気図

きょうの天気

 きょう(27日)は、低気圧が関東の東の海上で急速に発達するでしょう。本州の上空には真冬並みの寒気が流れ込むため、大気の状態が不安定です。九州から東北にかけては雨や雪の降る所が多く、雷の鳴る所もありそうです。東日本の標高の高い所は雪になるでしょう。積雪がさらに増える恐れがありますので、車の運転などは注意が必要です。また、九州から関東にかけての広い範囲で風が強まるのでご注意ください。

各地の詳しい天気

 沖縄は、おおむね晴れるでしょう。九州北部から北陸にかけての日本海側は雨や雪が降ったり止んだりで、雷を伴う所もありそうです。九州南部や四国、近畿、東海は日差しの出る所もありますが、雲が広がりやすく、所々で雨や雷雨となるでしょう。天気の急変にご注意ください。関東は昼すぎまで冷たい雨が降り、雷を伴う所があるでしょう。標高の高い所は雪が降り、さらに積雪が増える所もあるでしょう。積雪や路面の凍結にご注意下さい。東北は雨や雪が降るでしょう。北海道は晴れる所が多い見込みです。

きょうの最高気温

 日中の最高気温は平年より低い所が多いでしょう。那覇21度、鹿児島16度、福岡14度、高知15度、広島13度、松江13度、大阪と名古屋は14度の予想です。金沢10度、新潟7度、仙台6度、秋田9度、札幌8度の予想です。東京は9度で真冬並みの寒さが続きそうです。また、九州から関東は北よりの風が強まるため、数字よりも寒く感じられそうです。襟元にスカーフを巻いたり、手袋などで、寒さ対策が必要でしょう。

Copyright (C) 2017 日本気象協会 All Rights Reserved.