ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年04月04日 21時41分 UPDATE

「性行為をのぞき見られる」 カメラ付き女性用アダルト玩具に脆弱性 英セキュリティ企業が注意喚起

カメラを搭載した女性向けバイブレーション「Siime Eye」(米SVAKOM製)に脆弱性が判明したと、英サイバーセキュリティ企業のPen Test Partnersが報告。

[ITmedia]

 女性用アダルト玩具が搭載するカメラの映像が、見ず知らずの他人から“盗み見”されている恐れがある――そんな脆弱性を、英サイバーセキュリティ企業のPen Test Partnersが4月3日に発表した。

photo 女性向けバイブレーション「Siime Eye」(Pen Test PartnersのWebサイトより)

 問題が報告されたのは「Siime Eye」(米SVAKOM製)という女性向けバイブレーション。先端にカメラを搭載し、性行為中の写真や動画を撮影できるという。Wi-Fiアクセスポイントとしても機能し、スマートフォンやPCと接続し、恋人と一緒に撮影した映像を楽しめるという。

 しかし、アクセスポイントに接続するためのSSIDが「Siime Eye」、デフォルトのパスワードが「88888888」と推測しやすいものだった。撮影した動画や写真がアップロードされるSiime EyeのWebサーバには、ユーザーネームの欄に「admin」と入力すれば、パスワードなしでアクセスできることも分かったという。

photo 手元のSiime Eyeのカメラ映像が、PC画面に映し出されている(Pen Test Partnersが公開した動画より)

 こうした脆弱性から、他人の映像をのぞき見できるとPen Test Partnersは注意喚起。例えば、Wi-Fi対応の端末をクルマに乗せ、無防備なアクセスポイントを探す手法「ウォードライビング」を使えば、近くのSiime Eyeのアクセスポイントを探し出せる――など「十分に悪いことができる」としている。

photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.