ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2017年04月10日 19時42分 UPDATE

囲碁AI「AlphaGo」とトップ棋士の頂上対決再び “世界最強”の柯潔九段と全3局

囲碁AI「AlphaGo」が再び世界トップ棋士と対局する。

[ITmedia]

 米Google傘下のDeepMindが開発した囲碁AI「AlphaGo」(アルファ碁)が、“世界最強”棋士とされる柯潔(カ・ケツ)九段と、全3局の真剣勝負を繰り広げる。4月10日、DeepMindのデミス・ハサビスCEOがGoogle公式ブログで発表した。

囲碁 柯潔九段(一番右、画像はGoogle公式ブログより)

 Googleは、中国囲碁連盟と中国政府の協力のもと、囲碁と人工知能の祭典「Future of Go Summit」を開催。中国のトップ棋士に加え、Googleおよび中国の人工知能研究者が参加する。AIとトップ棋士がペアを組んで戦う「ペア対局」や、AI対トップ棋士チーム5人による「チーム対局」などがあり、その目玉イベントがアルファ碁と柯潔九段の対局となる。

囲碁 2016年に対局した囲碁AI「AlphaGo」と韓国のプロ棋士・李世ドル氏

 アルファ碁は、2016年3月に韓国のプロ棋士・李世ドル(イ・セドル)氏と対局し、勝ち越している(4勝1敗)。17年に登場した“謎の囲碁棋士”「Master」がアルファ碁の改良版だったことも話題になった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.