ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
2017年04月12日 17時49分 UPDATE

バンナム、初のカジノゲーム開発 「パックマン」スロットを海外展開

スロットマシン「PAC-MAN VIDEO SLOT WILD EDITION」を、今夏から北米・南米地域で稼働させる予定。

[ITmedia]

 バンダイナムコエンターテインメントは4月12日、パックマンが登場するスロットマシン「PAC-MAN VIDEO SLOT WILD EDITION」を、今夏から北米・南米地域で稼働させると発表した。同社がカジノ向けゲーム機器を開発するのは初めてという。

photo PAC-MAN VIDEO SLOT WILD EDITION&(c)2017 BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

 スロットマシンでは、リール画面を覆い尽くす巨大パックマンがフルーツを食べたり、敵キャラクターのゴーストが絵柄として出現したりするなど、パックマンの世界感を表現した演出が楽しめるという。豪ゲーミング機器開発企業のAinsworth Game Technologyと共同開発した。

photo

 同製品の開発を機に「エンターテインメントの本場、ラスベガスをはじめとした北米地域を中心に、ゲーミング市場へ参入する」という。同社の知的財産(IP)やゲーム開発で培ったノウハウを生かすとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.