ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年04月13日 10時10分 UPDATE

写真公開した容疑者、実は13歳だった……警視庁が写真を削除

警視庁がTwitterなどで顔写真が公開した容疑者が、当時13歳の女子中学生だったことが分かったため、同庁は写真を削除した。

[ITmedia]

 警視庁は4月12日、だまし取られたカードを使って現金を引き出した容疑者として、WebサイトやTwitterなどで顔写真を公開して捜査していた人物が、当時13歳の女子中学生だったことが分かっため、写真を削除した。

画像 警視庁公式サイトでは「20歳代くらい」と説明し、画像と動画を掲載していた(現在はページごと削除済み)
画像 Twitterでも情報提供を呼び掛けていた(現在は削除。編集部で画像のモザイクを追加)

 同庁滝野川署は、特殊詐欺事件でだまし取られたキャッシュカードを使い、2月17日に東京都北区のコンビニのATMで84万円を引き出した疑いで、防犯カメラに写っていた人物の写真を公開捜査のWebサイトTwitterアカウントで4月12日に公表。マスコミ向けにも公開し、情報提供を求めた。年齢は「20歳代くらい」と判断し、Webサイトにもそう記載していた。

 報道によると、写真を見た友人から女子中学生に連絡があり、母親と12日夜に出頭したという。女子中学生は当時12歳で刑事責任は問えないため、同署は児童相談所への通告などを検討しているという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.