ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
2017年04月20日 19時10分 UPDATE

日産「スカイライン」誕生60周年 歴代モデルそろうイベント、東京・六本木で開催 (1/2)

日産「スカイライン」が、まもなく誕生60周年を迎える。

[ITmedia]

 日産自動車が「スカイライン」の誕生60周年を記念するイベント「SKYLINE TIMELINE」(4月21〜24日、東京・六本木ヒルズ)を開催する。歴代の全13台が一堂に会する。

photo 57年発売の初代ALSI型。当時の国産車では最速の時速125キロを誇ったという

 スカイラインは、1957年4月24日に初代が発売され、現行モデル「V37型」までに全13モデルが登場した。これまでに300万台以上のスカイラインが国内で販売され、現在も20万台以上が走っているという。

 20日に開かれたイベントで、日産の星野朝子専務執行役員は「60歳を迎えるスカイラインは、日産車の中で最も長い歴史を持つモデルブランド。同じ名称で60年もの長い間存続したクルマは、長い自動車の歴史で大変貴重な存在です」と語った。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.