ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年04月25日 15時10分 UPDATE

「VOICEROID2 結月ゆかり/琴葉茜・葵」発売 怒り・喜びなど“感情表現”細かく

1画面で複数キャラを会話させる「マルチボイス」機能、喜びや怒りを細かく表現する機能などを追加する。

[ITmedia]

 AHSは4月25日、音声合成ソフトウェア「VOICEROID2 結月ゆかり/琴葉茜・葵」を6月9日に発売すると発表した。編集画面を刷新し、1画面で複数キャラを会話させる機能や、声の感情を細かく表現できる機能を盛り込むという。価格は「結月ゆかり」が1万800円、「琴葉茜・葵」が1万2800円(以下、税別)から。

photophoto

 エーアイが開発する音声合成エンジン「AITalk」を使った入力文字読み上げソフト「VOICEROID」シリーズの最新版。新たに、1つの画面上で一文ずつ複数のボイスを割り当てて会話できる「マルチボイス」機能を追加した。自分のお気に入りの声の設定を保存しておく「ボイスプリセット」機能や、喜びや悲しみ、怒りなどのパラメータを細かく操作できる「感情表現」機能も備える。対応OSはWindows 10/8.1/7 SP1。

photo マルチボイス機能
photo 感情表現も豊かに

 キャラクターボイスは、従来バージョンと同じく、結月ゆかりを声優の石黒千尋さん、琴葉茜・葵を榊原ゆいさんが担当し、新たに収録し直した。琴葉茜・葵の2人はそれぞれ関西弁、標準語のイントネーションでしゃべるという。

 このほか、音楽作成ソフト「Music Maker Silver」、キャラクター動画作成ソフト「キャラミん Studio 90日製品版」、動画編集ソフト「Video Easy SE」なども付属する。

 価格は「VOICEROID2 結月ゆかり」はダウンロード版が1万800円、パッケージ版が1万4800円、ガイドブック付きが1万6300円。「VOICEROID2 琴葉 茜・葵」はダウンロード版が1万2800円、パッケージ版が1万7800円、ガイドブック付きが1万9300円。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.