ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年05月01日 18時30分 UPDATE

米大手スーパーが「リアル・マリオカート」状態に?

米大手スーパーマーケットのTargetが、ショッピングカートをマリオカート風に改装したようだ。

[大村奈都,ITmedia]

 4月28日、Nintendo Switch向け新作ゲームソフト「マリオカート8 デラックス」が発売された。米大手スーパーマーケットのTargetはこれに合わせ、全米6500以上の店舗を「マリオカート」のイメージでデコレーションしているようだ。そこにはスーパーならではの「リアル・マリオカート」的な遊び心も隠されている。

photo ニュースリリースより

 Targetの駐車場にあるポールには、マリオとルイージの顔がかぶせられている。駐車場ポールのデコレーションとしては昨年、「Pokemon GO」のリリース記念でモンスターボールがかぶせられたことがある。しかし、店内までデコレーションするのは初の試みだという。

photo Targetのショッピングカート

 さらに、店内のショッピングカートは「Super Target Kart」として、マリオカートのイメージでデコレーション。カートにはマリオ、ルイージ、ピーチ姫のバージョンがあるが、残念ながらクッパはいないそうだ。それだけではない。店の入口にはスタートラインが引かれ、Super Target Kartがラインを通過するとフラッシュが光り、カートから「スーパーマリオブラザーズ」のテーマ曲が流れるという。

photo ジュゲムが迎えてくれる

 この物珍しいキャンペーンに店内は賑わうことだろう。ショッピングカートによるレースに巻き込まれたくない人は店外のデコレーションだけを楽しんでいたほうがよさそうだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.