ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年05月02日 11時20分 UPDATE

Twitter、BloombergやWNBAと提携で独占ライブ動画配信へ

Facebookと並んでライブ動画に注力するTwitterが、Bloomberg、WNBA、Live Nationなど新たに16の企業との提携により、Twitterでのライブ動画配信を拡大する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは5月1日(現地時間)、新たな16のライブストリーミングコンテンツを発表した。スポーツ中継やコンサート、経済ニュースなどのライブ動画をTwitterで独占的に配信していく。

 同日発表したのは、全米女子プロバスケットボールリーグWNBAなどのスポーツ団体、米Bloombergなどのニュースメディア、米Live Nationなどのエンターテインメント企業との提携だ。

 live 1 提携一覧

 例えばWNBAは同月からレギュラーシーズンの試合をすべてTwitter上でライブ配信する(3年契約)。Bloombergは今秋から、24時間年中無休でニュース番組を放映する。Live Nationは、5月13日のザック・ブラウン・バンドのライブの中継を皮切りにライブコンサートを配信していく。

 live 2 発表イベントでのBloomberg創業者のマイク・ブルームバーグ氏(左)とジャック・ドーシーCEO(ブルームバーグ氏のTwitterより)

 同社のアントニー・ノトCOO(最高執行責任者)によると、Twitter上では1〜3月期だけで800時間以上のスポーツ、eスポーツ、ニュース、エンターテインメント関連ライブ動画が配信されたという。

 Twitterは、こうした新たなコンテンツを提供することで、パブリッシャーがより多くの収益を上げ、ブランドがより多くのオーディエンスにリーチするのを支援するとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.