ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
2017年05月03日 11時29分 UPDATE

マストドンの「日本人多すぎ問題」、最新版で解決か

ユーザーで言語をフィルタリングできるようになった。

[松尾公也,ITmedia]

 分散型SNSのマストドン(Mastodon)は日本で異常なほどの人気で、一部の海外インスタンス(サイト)では日本語での投稿があふれている状態。その打開策が講じられたようだ。

 マストドンは先行していた海外サイトに登録した日本人が多く、しかもアクティブなので、タイムライン上に理解できない言語でのトゥートが増えすぎて対策が必要との声が多数上がっている。日本語だけではなく、多言語が集うコミュニティーなので、特定言語の利用者を排除せずに共存できる対策が求められている。

 マストドンの最新版では26の言語からタイムラインに表示させたい言語を選べる設定が追加された。「これらの言語はあなたの公開タイムラインでの表示を許可されます。選択されていない言語はフィルター処理により非表示となります」との説明がなされている。

photo 言語フィルタリングが導入されたインスタンス(背景色は独自にカスタマイズされたもの)

These languages will be allowed in your public timelines. Languages that are not selected will be filtered out.

 言語を何もチェックしていないとタイムラインに何も表示されないので注意が必要だ。

photo 従来の設定画面

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.