ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年05月03日 17時32分 UPDATE

マンガ違法DLサイト「フリーブックス」閉鎖 サイバー攻撃の影響か

本の共有&読み放題サイト「フリーブックス」がサイトを閉鎖した。サイバー攻撃の影響と見られる。

[ITmedia]

 本の共有&読み放題サイト「フリーブックス」が5月3日、サイトを閉鎖した。同サイトは著作権者の許諾なくアップロードされたとみられる本を無料でダウンロードでき、違法性が高いと指摘されていた。3日午後5時現在、アクセスすると「サイト閉鎖のお知らせ」のみが表示される状態となっている。

「サイト閉鎖のお知らせ」のみが表示された状態の違法DLサイト「フリーブックス」

 フリーブックスは2016年にオープン。「自作の漫画コミック・雑誌・同人誌・小説を自由に投稿し皆で共有&読み放題にできるファイル投稿共有サイト」と掲げつつ、実際は著作権者の許諾なく違法アップロードされた本を無料で読める状態になっていた。

 5月1日、同サイトの特徴と違法性がはてな匿名ダイアリーで指摘されて話題に。それとほぼ同じタイミングから、フリーブックスは「サイトに対するアタックを受けている」と複数回にわたって告知しており、サイトはつながりにくい状態が続いていたという。

 3日午前3時には「現在メンテナンス中のためビューワー機能が仕様できない状態です」と告知していたが、同日午後1時頃に「サイト閉鎖のお知らせ」に切り替わった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.