ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2017年05月29日 19時00分 UPDATE

「100年に1度の引退の決意」――宮崎駿監督風の“創作ツイート”真に受けて紹介 フジ「ワイドナショー」が謝罪

フジテレビ系の「ワイドナショー」が、宮崎駿監督の引退発言について、「真偽を確認しないまま放送した」として謝罪した。

[ITmedia]

 フジテレビは5月29日、情報番組「ワイドナショー」(5月28日放送分)で紹介したアニメ監督宮崎駿さんの発言が誤りであったとして、公式サイトで謝罪した。番組内で紹介した「宮崎駿引退宣言」には、Twitterユーザーが投稿した“創作ツイート”とみられるものも混じっており「真偽を確認しないまま放送に至り、(中略)深くお詫び申し上げます」(フジテレビ)としている。

 番組では、宮崎監督の引退発言を巡り、「過去の引退に関わる発言」をフリップで紹介。「人生で最高に引退したい気分」「100年に1度の引退の決意」などの発言があったとしたが、本人の発言ではなかった。

 この内容は、2013年にTwitterユーザーがツイートした内容とほぼ一致。そのユーザー自身も創作ツイートであったと投稿している。

謝罪 謝罪コメントを掲載

 フジテレビは「真偽を確認しないまま放送に至り、宮崎駿氏ならびに関係者の皆さま、視聴者の皆さまにご迷惑をおかけしたことを深くおわび申し上げます」と謝罪している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.