ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年05月29日 18時44分 UPDATE

LINE公式をかたるメールに注意 アカウント乗っ取られる恐れ

LINEの公式のお知らせをかたるメールやトークが出回っていると、同社が注意喚起。LINEの登録画面に似せたサイトに誘導し、IDやパスワードを入力するように促すという。

[ITmedia]

 メッセンジャーサービス「LINE」公式のお知らせを装ったメールやLINEトークが出回っていると、運営元のLINEが5月29日に注意を呼び掛けた。サービス登録画面に似せたサイトに誘導し、IDやパスワードなどを盗み取ろうとするという。

photo 不審なLINEトーク

 不審なメールやトークは「最近LINEアカウント乗っ取りが頻繁に発生しております」「お客さまのLINEアカウントに異常ログインされたことがありました」などと、ユーザーの不安を煽る内容。文末のURLをクリックすると、LINEのIDとパスワード、電話番号などを入力する画面に遷移し、本人確認をするよう求めるという。

photophoto 不審なメール

 同社は「ログインを必要とするセキュリティに関する注意喚起などをメールで連絡することは一切ない」と注意喚起。こうしたメールやトークが届いても無視するよう呼び掛けている。

photo 文末のURLをクリックすると、入力画面に遷移する
photo LINEの登録画面に似せているが、URLが異なる

 LINEでは2014年6月ごろから、アカウント乗っ取りによる詐欺被害が頻発。同年10月に騒ぎは収束したが、その後もたびたび乗っ取り被害が報告されている。同社は今後、生体認証などパスワードを使わない認証方式を導入し、同様のトラブルを防ぐ方針を発表している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.