ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2017年06月05日 11時38分 UPDATE

「GetWild」リミックスコンテスト、YouTubeで開始 宇都宮隆のボーカル音源提供

「30周年を迎えた『GET WILD』を、今度はみなさんの手でリミックス」

[ITmedia]

 「30周年を迎えた『GET WILD』を、今度はみなさんの手でリミックス」――TM NETWORKの楽曲「Get Wild」のリミックスコンテストがYouTubeで始まった。宇都宮隆さんのボーカルデータを利用したリミックスを募集。TM NETWORKのメンバーなどが審査し、各賞を決める。募集は8月16日正午まで。

画像
画像
画像

 TM NETWORKが所属するエイベックス・エンタテインメントが企画し、音楽誌「サウンド&レコーディングマガジン」(サンレコ)が協力する企画。

 PCから特設サイトにアクセスし、メールアドレスを入力すると、宇都宮隆さんのボーカルデータがダウンロード可能に。データを使ったリミックス音源を作ってYouTubeにアップロードし、指定のフォーマットでタイトルを設定すると応募できる。応募は誰でもOK。ボーカルデータはコンテスト応募以外の目的には利用できない。

 応募された楽曲は、TM NETWORKのメンバー3人とサンレコが審査。小室哲哉賞、宇都宮隆賞、木根尚登賞、サンレコ賞などを選ぶ。審査結果は9月中旬のイベント「『Get Wild』リミックス・コンテスト祭〜ゲワイは終わらない〜」(仮)で発表する。

 TM NETWORKは今年4月、全曲「GET WILD」だけのアルバム「GET WILD SONG MAFIA」を発売して話題に。同じバージョンのGet Wildが誤って2曲収録されており、1曲を差し替えた「良品ディスク」に交換する――というハプニングもあった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.